M属性の管理人が気に入ったエロをひたすら紹介するサイト

M男によるM男のためのエロサイト-ドMホイホイ.com

同人ゲーム

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~

更新日:

作品紹介

 

◆ゲーム紹介◆
刻一刻と迫る、サキュバスによる死の搾精の時間。

戦う?イかせる?説得する?立ち向かう?

不可能です。

あなたは無力な人間として、サキュバスに捉えられ、精を吸い尽くされる時を待つだけの存在。
圧倒的な悪魔の力の前に、普通の人間であるあなたに、抵抗する術はありません。

それでも…逃げるというなら話は別。
ただの食事である取るに足らない人間。
わざわざ拘束する必要など一切ない。
その隙をついて、あなたはこの悪魔の住む家から脱出しましょう。

大胆かつ、慎重に…部屋を抜け出し、脱出の為の手がかりを探し、
時には淫魔の視線から身を隠し、また時には、あえて淫魔の前で真意を隠し嘘をつき、
恐怖に怯えながらも、ひたすら先に進み続けなければいけません。

全ては、この地獄のような淫魔の家から抜け出す為に。生きる為に。

どこで見つかるか、誰に見つかるか、どう見つかるか、
何を持っているか…淫魔達の気分次第で、どう「料理」されるかは変わる。
それでも等しく待っている事は…餌としての無惨な最後だけ。

欺き、潜み、這いずり回り、最後の時が来る前に…弱者の意地で、抜け出そう。

◆特徴◆
三匹の淫魔の住む家から時間内に脱出する、アクティブ潜逃RPG。

ゲーム内の時間でリアルタイムに動く、淫魔達に逃げようとしている事を悟られないよう、
上手に立ち回りながら、3匹の淫魔達が住む家の秘密を調べ、
脱出の手がかりを掴み、無事に脱出、生還して下さい。

見つかってしまえば…容赦無く弄ばれて、搾精、吸精、エナジードレイン。
…そして最後には、死が待っています。

スニーキングと探索がメインのAVG要素の高いゲームです。
基本的に戦闘要素はありません。

◆仕様◆
ウディタを使用したRPGになります。

マルチエンディング式、どこでもセーブ機能「クイックセーブ」搭載。
一度見たシーンのスキップ、回想モード有り。
(全セーブデータを共有するため、プレイ中に一度見たCGやシーンは補完されます。)
文章オート送り、メッセージウィンドウ消去、メッセージスキップ機能つき。

シナリオ:とき
メイン原画:とき、しき、人外モドキ
ゲストキャラ原画:クール教信者、ひねもすのたり、薄稀、みつまたうさぎ

基本CG数、約25枚。
シーン数、およそ30以上。

◆おまけ◆
おまけとして、以前に期間限定で公開していたサキュバスHゲーム
「サキュバスによる性奴隷監禁生活から僕はあれこれ頑張って死ぬ前に脱出したい。」
を同封させて頂いております。
サキュバスプリズンの原点となった簡易的な脱出ゲームです。
こちらに関してはサポート等は行いませんが、
サキュバスプリズンの前日譚の様な気持ちで楽しんで頂ければ幸いです。

感想コメント

 

作画の段階で来るものがあれば買って損はないかと思われます。
全体的な雰囲気づくりのクオリティも素晴らしい出来で、何より【動く】
これはこの作品をお勧めするうえで真っ先に伝えたいものですね!
回想全開放はありませんがめんどくさがり屋の私でもかなり楽しくEDを迎えられたので、
むしろワクワクしながらCG回収に取り組めるんじゃないでしょうか
くどいようですが、キャラデザが好きなら買って損はないです、
本当にこのゲームは素晴らしい出来でした。

忍び込んだ家はじつはサキュバスたちの住処だった!
早くここから脱出しないと!

といった感じで始まります。
このゲームの面白いところは脱出に関して「時間管理」が必要なところ。
誰が、いつ、どこにいるのか、それを把握しながら脱出の糸口を探します。

そして、エロシーンがどれもこれもエロい!
さらにぬるぬる動く!ぬるぬる動く!

買って大満足でした。

まず、サキュバスが主体のゲームって時点で自分の中でポイント高かった作品です。
必要な情報を集めて脱出するゲームではあるのですが、なかなか情報が集まらない(俺のプレイングに問題あるだけと思われ。)ため、死にまくる。死ぬときは大体がサキュバスに搾り取られて搾りかすにされる感じで主人公が死ぬまで延々とやられ続けます。
パイズリや逆レイプなどさまざまな方法で搾りかすにされていきますが、Hシーンが少しアニメーションするのもなかなかエロかった。(胸の揺れがGJ)

プレイング下手すぎて未だに死にまくっていますが、楽しませていただいてます。さあ、今日も頑張って攻略していこうw

購入はこちら

 

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~

サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~

おすすめ記事

1

こんにちは。管理人のマオンです。 こんなサイトを運営していることからもわかる通り、管理人はAVをめっちゃ見ています。 暇さえあれば新作AVを漁ってたりします。そんな趣味が高じてこんなサイトをやっている ...

2

アダルトVRとは? 2016年はVR元年と呼ばれるほど、VR技術が一般的になりました。 その時代の中で、当然人類が向かうところはエロのVR化。   つまり、今までにない臨場感でアダルト動画を ...

-同人ゲーム

Copyright© M男によるM男のためのエロサイト-ドMホイホイ.com , 2017 AllRights Reserved.